フジコ・ヘミング “いと小さきいのちのために”DVD/ブルーレイ 2019年11月8日(金)リリース!

日本はもとよりヨーロッパやロシア、北南米など、年間60本のワールドツアーをコンスタントに行うフジコ・ヘミング。チケットはすぐに売り切れ、争奪戦となる超人気のピアニストである。

昨年は、主演ドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」が全国公開され、女性人気の高いミニシアター“シネスイッチ銀座”にて、立ち見が続く記録的なロングランヒット。彼女の人気の高さをあらためて証明して見せた。今年6月には上海国際映画祭にも招待され、毎回全席がソールドアウトになるなど、アジアでもその人気が高まってきている。

本作品は今秋でCDデビューしてから20周年を記念して、彼女のソロコンサートの模様を余すところなく収録した待望の映像作品である。

高画質、高音質で収録された映像は、映画「フジコ・ヘミングの時間」の監督とスタッフによるもの。最新のカメラで写し出された鍵盤の上を美しく踊るように移動するフジコの手のクローズアップ、まるでフジコのピアノのすぐ隣で聴いているかのようなリアルな音響など……、随所にあるこだわりの演出がフジコの魅力をよりドラマチックに再現。

収録曲は全13曲。世界的にも人気の高い「月の光」や「ため息」に加え、代表曲となる「ラ・カンパネラ」の新テイク。そして、初公開となる「ワルツ」とヴァイオリンの吉田直矢をゲストに迎えたジャズの名曲「サマータイム」をフルバージョンで収録。

これまで彼女が苦難を乗り越えてきた自らの人生をにじませ、聴く者が胸を熱くする演奏は圧巻。このコンサートを通して、フジコの揺るぎない音楽への情熱を感じていただきたい。

◆発売日:2019年11月8日
◆価格:DVD \3,800(+税) / Blu-ray  \4,300(+税)
◆商品番号:DVD(PPBM-003)/ Blu-ray(PPBDM-001)
◆発売形態:DVD/Blu-ray 約66分(特典映像含む)

【フジコ・ヘミング プロフィール】
苦難を乗り越え、60代で世界に見いだされた奇跡のピアニスト、フジコ・ヘミング。日本人ピアニストの母とロシア系スウェーデン人の画家であり建築家の父の間にベルリンで生まれ、母の手ほどきによりピアニストを目指すも、聴力を失うなどさまざまな困難に見舞われてしまう。貧困と波乱に満ちた半生を経て、1998年に行なった復帰コンサートが反響を呼び、翌年にリリースした60代でのデビューアルバム『奇蹟のカンパネラ』は200万枚のベストセラーを記録。彼女の名は多くの音楽ファンの知るところとなった。黒柳徹子をはじめ多くの著名人にも熱心なファンが多い。1930年代のアンティークな芸術にこだわりをみせるフジコの演奏は、現代人の渇いた心に潤いで暖かく包んでくれる。


企画・製作:THE PERMANENT PICTURES
製作協力:株式会社 スピントーキョー
発売元:株式会社 祭
販売元:タワーレコード 株式会社 ディストリビューション&レーベル事業本部